読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月の「お宝」商品!ビビアンを楽天ポイントで購入ならコチラ 2017年度 こだわり

ホシノの山食極めたら、次はビビアンさんの酒粕酵母を作って自家製酵母の山食を作りたいと思ってます。いろいろなところで賛否両論のレビューを見ますけど、騙されたと思って焼きつづければいいのだと思います。本の一言一句を見逃さず!忠実に作りながらも!水加減・手加減は!自分が頼りです。

コチラです!

2017年03月12日 ランキング上位商品↑

ビビアン こだわりCoupe-fetiビビアンのこだわりパンレシピ [ 山下珠緒 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

なにか新しい、レシピないかな〜と思って買ってみました。今回この本を読んでブログでは分からなかった部分が!目で見て納得できました。viviさんのとおり作ったら!そのとおりなると思うのは!間違い。ロールケーキも美味しいです。バゲット、カンパ、クロワッサンなどもともとが難しいパンなのでさらに上を目指したい方にはお勧めできます。作るのは勿論、目で見ても楽しめる本です。独学とは思えない出来栄え。(発酵時間は季節等により異なるため表示されていません)わたし自身パンを焼き始めてまだ2年足らずですからとてもビビアンさんのようにはできませんが!生地の扱いや具材の入れ方!成型の仕方などなど参考になることはたくさんありました。あとは!自分の手加減に尽きる!パン本の字面にだけ!頼ってはいけないのだと思います。パン作りにはもちろんのこと!写真の撮り方も勉強になって一石二鳥のレシピ本です。。ハード系のパンも勿論興味があるのでこの本を購入してからモルトパウダーと!クープ用のナイフを購入しました。パンは、かれこれ5年くらい焼いてますが、この本のようなレシピ(超微量イーストの長時間冷蔵発酵)は、やったことがなかったけど私にはそれが逆に時間をさほど気にすることなく作れるのでとても嬉しいです。。山食は今までと同じように成型したのに!釜伸びがすごかった。でもでも、ドレッシングだけでも、買いですけど。でもでも、お子さんを抱え、日常生活を送りながらも、このようにまとめてくださったことに、ただただ、感服します。住んでいる風土・気候・気温も、微妙に変化をもたらすパン作り。欲をいえばもう1つ!読み物としての部分がもっと欲しかったな。初心者の方やきっちりしたレシピが欲しい方にはおすすめしません。スチーム機能を使うレシピがありますので・・・あと、この本の通りに材料を使うとなると結構お金もかかります。工程の写真がもう少し!大きければ!よかったです(文字も)レイアウトや編集の都合があると思いますが!基本の部分だけでも!2〜3Pにしていただければ!もっと!読みやすかったと!ワタシは思います。なので★4つで。。ブログのFANなので予約買いしました。。タイトル通りこだわりの詰まったレシピです。期待通り!vivianさんの素敵な写真がてんこ盛りです!!レシピは!割と「サラッと」書かれており!パン作り初心者よりは「ハード系って難しいよね」って思ってるパン作り経験者向きです。この本のお陰で私は初めて気泡ポコポコの美味しいバゲットやリュスティックを作れたこと、自家製酵母パンが作れたことが大収穫です。vivianさんだって数年かかっていいのが焼けたと言っているわけですから。レビューやブログを見ると!この本を購入するほとんどの方はきっとビビアンさんのバゲットのようなハード系のパンを作るために購入されてると感じたのですが!私はビビアンさんの山食から入りました。。vivianさんの文章力をもっと生かして欲しかったとか思ったりもします。。素人なのにこれほど素晴らしいパンを焼けるビビアンさんに脱帽です。必要な材料を見落としところでした。ビビアンさんのブログで山食を見て!ホシノ天然酵母デビューをしたくらいビビアンさんの山食に憧れていました。ハードパン作りに凝りはじめて!1年くらいの私にはちょうどいい本です。これは買いでしょ〜何度か読み直して同じようにするとカッコいいのが焼けますね。ボールかぶせについても書かれていて、実際やってみると本当にクープぱっくりで嬉しかったです。。。本のレシピでつくっても、見た目はだいぶ違いますが、なんとなく、工程の中にヒントがあります。パンの写真が本当においしそうで、買って良かったなと思います。いつか、自分のパン屋を開業したら、この本をお店に飾りたい。ドレッシングは本当に美味しいです。確かに!このレシピで作ると大きな気泡は出来るのですが!見た目!味などはHBで作った物と大差ないような・・・!?バゲット以外にもいろいろなパンのレシピがあるので参考にはなりますが!この本を買ったからといって写真と同じ物が作れるかどうかはまた別の話ですね。専門学校も行ってましたし、フランス留学もしましたが、そんな目でみても見やすいです。いままでのっぺりとしたクープだったけど!1箇所だけエッジが立ったようにみえることもあります。もちろん!パンを焼く環境によって自分に合ったコツを自分で掴んでいくのが一番大切だとは思いますが!本では!vivianさんの小さなテクニックをもっと教えていただけるのかなと思っていたので。まず基礎が出来ている方でないと難しいです。でも実際読んでみると、「これに挑戦してみようかな!」って思えるレシピが沢山でした。ある程度パン歴ある人向きかと思います。これから初めてパン作りに挑戦する人には難しいです。ブログでいつも拝見している美しいパンたちのレシピ本ということで、見ていてとても楽しいです。パン作りが初めてという方には!ちょっとわかりにくい部分ももしかしたらあるかもしれませんが!私にとっては大大大満足の1冊です!第2弾も期待したいです!まず!スチームオーブンない方には辛いかもです。一応自分はパン屋経営です。バゲットもカンパも感動ものの出来上がりで!本当に美味しいです!自家製酵母も初挑戦しましたが!このレシピの酒粕酵母カンパはホント絶品です。それが-1です。こちらのホシノ山食レシピで!やっと満足できる山食が焼けるようになりました。個人的にはP46〜47のレイアウトが、目を追いやすい。どう使うか?により賛否両論分かれると思います。ずっと隠れファンでブログに足しげく通っていました。待ってました!!ということで、早速、購入。レシピの材料の書き方ですが!改行されていなくて!とても見づらいです。新しいものはなかったけど見やすいしオススメです。それと!買った当日からガン読み(笑い)しすぎたせいか!装丁が甘い本だったらしく!ページがばらばら取れてきてしまって。内容は!とても満足していります。他の方のレビューにもありましたがこのほんの通りに材料をそろえると結構な出費で、著者の家庭は裕福であんまり金銭的なことには目くじらを立てないんでしょうね。(苦笑)写真は温かみがあってよかったです。紹介されているドレッシング、本当においしいですよ〜ただ、手に取った側の勝手な感想ですが。まだまだこれからこの本を見ながら修業します。すっごいショックです(;;)なので−1。私自身、ハードパンに関わって、1年ちょっとですので、いまだ、修行中。休みの日しか焼けないので!まだ10回未満ですけど!いいのが焼けつつあります。写真のようなバゲットが焼きたくて購入しましたが!技術とオーブンの性能により限界が見えた感じです。配合の妙ってところなんでしょう。パン屋でバイトしながら修行をしていますが、家庭用の機材で「かっこいいハードパン」が焼きたい!試行錯誤はいまだに続行していますが、vivianさんのブログでヒントを何度かもらい、以前よりはだいぶんマシなバゲが焼けるようになりました。ただ、字が小さくて若干読み難いのでマイナス1★。が、もっと細かいポイントやコツを沢山教えてくださると嬉しかったなと思います。。レシピ本であり!写真集でもある。お粉の種類も興味深い内容でしたので普段使っているリスドール以外のお粉の購入も検討中です。本当にこだわりも研究もされていて!その熱心さやパンはプロ以上にも感じます。パンヲタな方にはそれだけでも価値があるのでは?(笑)ただ、他の方がおっしゃっているように、パン作り初心者の方には向いていないかも。と言っても本を購入してから実際に使うまで半年以上かかりましたが(*^m^*)わたしは0.1g単位まできっちり計ってませんが大丈夫です。自炊本としてみると材料費とか制作時間とかそのあたりのコスト面についてもうすこし言及して欲しかったかな、ということで☆4つです。ある程度パン作りの経験があり自分なりに焼くことのできる(時間ではなく生地の状態で判断できる)方にはおすすめです。レベルの高い人向けの本かな?と思って!写真を眺める用くらいに考えて購入しました。今までクックのレシピでしかパンを作ったことがなくパンのレシピ本は初めて購入したので!新鮮でした。ホシノ天然酵母を使った山食にはまってます。ただ、基本から応用まで載っているので良い本だとは思いますよ(^−^)大好きなブログcoupe-feti vivianさんの著書ということで購入。2日前、早速作ったのですが、ビミョウ〜これは、どの本にも言えることですが、このとおり、パンは出来ないと思います。ただ、本をグッと開いて見ながら作業をしようとしたら、ページがハラハラと外れてきてしまいました。コノ本は、ある程度、パン作りを熟知している方向きですので、初心者の方には、ちょっとハードルが高いかも。それに、なんと言っても、画像の素敵さは見るだけでも惚れ惚れします。。夢ですけど。刺激になります。玉砕中です。写真集のように繰り広げられるブログのパンは、こんな手順で、こんな配合で作られていたのか〜と感心している最中です。ブログにて全部の記事を拝見したのでちょっと記入。