読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘルガ・イサガーがおすすめ~!ニットワードローブ

楽天
。編み方そのものは技術的にはできると思うのですが!二本取りや引き揃えの作品が多く!また!毛糸もイサガーのもので!身近に取り扱い店がありませんので!いろいろとハードルが高いかなと。小物中心な印象です。

3月12日 オススメ商品♪

2017年03月12日 ランキング上位商品↑

ヘルガ・イサガー ニットワードローブヘルガ・イサガーのニットワードローブ [ ヘルガ・イサガー ]

詳しくはこちら b y 楽 天

英語略記の編み方解説が写真で順を追って紹介されていますが、画像が小さい上、シルバーの針に薄いベージュの糸で、背景もベージュっぽい色を使っている為、すべて同化してしまって編み目の状態が確認できず、ほとんど意味がありません。私にとっては特に目新しい技法もなかったので残念に思いましたが!最近流行の引き上げ編みとブリオッシュ編みをやってみたい人には悪くないのかもしれません。細くてコシのない糸で編んでいるせいか、見慣れた柄でも繊細な印象。そして、全体の1/3はカラー写真でデンマークと著者さんの紹介です。英文の掲載もあり!海外パターンの読み解きに興味のある方なら!楽しめるかもしれません。著者の世界観のファンの方なら満足なのかなあ。少ないながらも載っていたレシピは他にはないような素敵なものだったのですが、ちょっと高くついた感はあります。写真はどれも美しいですが!私としてはコレクターズブックが欲しかったわけではないので!これが多すぎのように感じます。書店を何件かあたってもこの本が置いていなかったので、内容確認せずに注文しましたが、書店で見ていたら買わなかったかなーと思います。糸は全てイサガー・ヤーンです。編み方は記述(英語・日本語)が中心で、必要に応じて図が掲載されています。雰囲気はきれいだったけど。写真控えめでその分値段を下げてくれた方が親切かと。別なサイトでこの本に掲載の作品をちらりと見まして、ブリオッシュ編みのカーディガンとボッブル編みのボレロにひかれて購入しましたが、初心者の私には難しいようです。たくさんレシピが載っていることを期待して買ったのですが!イメージ写真やエッセイなどが結構入っていて!結構ページ数のある本なのに実用的な部分が少なかったです。編み方も難しそうで!技術が向上したときに編もうと思って取ってあります。、ただ、デザインは魅力的ですので、工夫して小物づくりなどに取り入れていきたいと思います。作品掲載は、アームウォーマー・ベスト2種・表紙の帽子とマフラー・袖の短いマーガレット的な物・帽子・引き上げ編みのカーディガン(同柄で表使いと裏使い)・スヌード・トップスとスカート(トップスはかなり若向け)・ブリオッシュ編みのカーディガン・ショール・カウル・リストウォーマー・靴下・オーバードレス。