読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドレスアップ・ドレスダウンが期間限定並みの「納得」価格♪

シンプルでちょっとしたお出かけにも使えそうな服がたくさんありました。シンプルなので布地を選べば良いのが出来ると思います。ここからアレンジすればよいのでしょうが!そこまでのレベルではないため持て余しています。

コレです♪

2017年03月12日 ランキング上位商品↑

ドレスアップ・ドレスダウンドレスアップ・ドレスダウン [ 茅木真知子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

自分が好きな雰囲気のものが多くのっていて!満足です。ドレス用と思って買ってしまった・・・。今はチュニックのようにゆったり着れる服が主流ですが、茅木さんのデザインは流行に左右されず、受け継がれている洋裁の基礎を学ぶ事が出来ます。ただ、この本はモデルさんが着てないので、長さとか、首のあき具合がどんなふうかわからないです。残念ながら今回は私的に全く使えるデザインが無かったです。細かいつなぎ合わせの説明などありません。上手になったら!一年中着られそうな服も載っているので!作ってみたいです。上質の生地を使うものが多いので、腕を上げてから挑戦したいです。タイトルは「シンプルシック」がイメージとして正しいんじゃないかと。どれもシンプルですが、いまどきなずどーんとしたデザインではなく、きちんとした大人が着る雰囲気。ところどころ説明がはしょってあるので★マイナス1です。可愛らしさなら「好きな布でつくる服」のほうがまだ若いかも。自分のフォーマルを縫おうと思って、まずは図書館で中身を確認してから購入しました。でもババ臭くない、かわいさがあるところが気に入りました。この方の本は他にも持っているので想像はしてたのですが、すらっとした細身のタイプの向けの上品なデザインが多いです。どれもシンプルで私は好きです。写真の布地が好みじゃなくても!自分の好きな布で作れますので!形がきれいなパターン本で!お勧めです♪表紙にあるワンピースだけでなくブラウスやズボンも掲載されていて!種類が豊富です。最近の服は、どれもゆったり目なので、ピシッとした服が好きな私には好きなデザインがまま、ありました。ちょっとした勘違いで買ってしまいましたので、私的には役に立たず、★三つになってしまいました。。でも!前の本と若干かぶったデザインもあるので☆4つです。今回は次回作のために購入しました。ジャケットが載っていないのが残念です。初心者には向きませんね。前に芽木真知子さんの「好きな布で作る服」で知人にワンピを作ったら大好評。写真のリトルブラックドレスもかわいいし、フレンチスリーブのワンピもかわいいのです。ドレスアップしたい時、ドレスダウンしたい時のアレンジがイラストでのっていてわかりやすいです。やはり実際に手にとってからでないとネットでの購入は難しいですね。初心者向けではないかもしれませんが頭と時間を使えば初心者でも作れると思います。とても素敵なデザインの服ばかりです。柔らかいデザインが好きな人向けです。どれも、シンプルで流行に左右されない感じで多くの方のレビューを参考にして購入してみてよかったです。それよりもやはりこの手の本は、本屋でまず内容確認してからじゃないとね・・とつくづく実感しました。ゆっくり楽しみながら!作っていきたいです。上品な美しいラインが好きです。友人からお勧めいただいた茅木真知子さんのパターン本!初購入でした(*^^*)作りたいな!と思うデザインが入っていて!購入してよかったです♪シルエットがとってもきれいで!なにより9号サイズ(細身だと思います)をつくれるのがうれしいです。シンプルなワンピースが作りたくて買ったものの、表紙のOPもよく見たら襟ぐりが詰まってるし、全体的にかなり落ち着いた年代の方向けのようです。友人に頼まれて再度購入しました。素敵な生地をみつけたことをきっかけに購入してみました。図書館でみてやっぱり手元に置いておきたくて買いました。素敵なデザインと品のある服で作りたくなる作品ばかりでした。今!自由な時間がたくさんあって!安い生地をネット購入できるのでソーイングしてみようと!この著者の本をこれを入れて3冊購入しましたが!この本が一番良かったです。今はチュニックのようにゆったり着れる服が主流ですが、茅木さんのデザインは流行に左右されず、受け継がれている洋裁の基礎を学ぶ事が出来ます。上品な美しいラインが好きです。掲載されているワンピースに合うジャケットも載っていると本当は嬉しいんですけどね、、この本には作ってみたいなと思える洋服がたくさん載っています。出来上がりの服の写真じゃなく!型だけを見ると!本当にシンプル。お洋服づくりができる方が前提のパターンレシピだと思います。服入門編を終えた人くらいからチャレンジ可能なデザインだとおもいます。数年前から気になっていた本。母に作ろうかな…。ちょっと本気で洋裁やってみます。